アダムリッポンはゲイ(オネエ)だった!彼氏は同じフィギュア選手!?

いよいよ2018年2月9日から平昌オリンピックが始まりますね。

その中でも注目の種目のフィギュアスケートですが、今回の平昌オリンピックにもアメリカ代表として出場するアダム・リッポン選手。

実力だけじゃなくイケメンとしても人気のアダム・リッポン選手は実はオネエ(ゲイ)であることをカミングアウトしているんです。

そこでこちらの記事では、アダム・リッポン選手についてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

アダム・リッポンのプロフィール

本名:アダム・リッポン(Adam RIPPON)

生年月日:1989年11月11日(28歳)

出身地:ペンシルベニア州スクラントン

身長:170cm

職業:フィギュアスケーター

所属:ニューヨークSC

アダム・リッポン選手は母子家庭の6人兄弟の長男で、貧しかったみたいですが温かい家庭に育ったようです。

ちなみに母親は元バレエダンサーみたいですね。

また、アダム・リッポン選手が生まれた時は耳が聞こえなかったそうで、幼少期に手術をして現在では問題なく聞こえるようになっているみたいです。

アダム・リッポン選手がスケートを始めたのは10歳の時で、2005年にはトリグラフトロフィーで優勝。

その後、四大陸選手権で金メダル、世界ジュニア選手権では2連覇を果たすなど輝かしい成績を残しています。

アダム・リッポンといえば『リッポン・ルッツ』

アダム・リッポン選手といえば、両手を伸ばして飛ぶ『リッポン・ルッツ』が有名です。

ルッツジャンプをする時に両手を伸ばして飛ぶ人はおそらくアダム・リッポン選手だけだと思います。

米雑誌『SKATING』でゲイ(オネエ)をカミングアウト

アダム・リッポン選手は、2015年に米国のスケート誌『SKATING』で自分がゲイ(オネエ)であることをカミングアウトしています。

『SKATING』のインタビューでアダム・リッポン選手はこのように語っています。

「僕はただ、いいお手本になりたいと思っているだけなんだ。これまでずっと自分自身に正直に生きてきた。僕は一生懸命努力しているし、自分がしていることを愛しているんだ」

スポンサードリンク

親友のアシュリー・ワグナーも支えになっていた

『SKATING』のインタビューでも一緒に参加している同じフィギュアのアシュリー・ワグナー選手とは親友のようで、ワグナー選手の存在も支えになっていたようです。

ソチオリンピック前にはロシアのプーチン大統領が「同性愛プロバガンダ禁止法」を成立させたのですが、ほとんどのフィギュア選手が沈黙する中、ワグナー選手は毅然とした態度でこの法律に反対であると表明しています。

自分の家族や友達にもゲイやLGBTの人たちがいる。私たちはみんな同じ権利を持つべきです。

そんな親友ワグナー選手の存在もアダム・リッポン選手にとってはかなり力になったのではないかと思います。

ソウルメイトとも言えるぐらいほんとに仲のいい2人の関係に、ゲイであることをカミングアウトする前は2人が付き合っているのでは?という声もあがるほどでした。


この映像は『SKATING』のメイキング映像なのですが、アダム・リッポン選手がゲイ(オネエ)であることを知らなかったら、絶対付き合ってるでしょ!となるぐらい仲の良さが伝わってきます。

アダム・リッポンの彼氏もフィギュア選手?

アダム・リッポン選手に彼氏はいるのかどうか調べてみましたが、この人が彼氏だと断定できるような情報はありませんでしたが、気になる人を発見しました。

その人は同じアメリカのフィギュア選手のネイサン・チェン選手です。

正直なところ、彼氏の可能性はかなり低いと思いますが・・・

Boys 🚂

Adam Ripponさん(@adaripp)がシェアした投稿 –


このようにアダム・リッポン選手インスタグラムに度々、登場しています。

またネイサン・チェン選手のインスタグラムにもアダム・リッポン選手との2ショットがありました。

 


ネイサン・チェン選手もアダム・リッポン選手と同じアメリカのフィギュア選手で、今回の平昌オリンピックにもアメリカ代表の有力候補として出場します。

同じアメリカ代表ですしトレーニングなども一緒にやっていると思うので、アダム・リッポン選手のインスタグラムに度々、登場するのは普通にあることだと思います。

なので、アダム・リッポン選手の彼氏がネイサン・チェン選手という可能性はやはり低いと思います。

まとめ

ということで、ゲイ(オネエ)であることをカミングアウトしたアダム・リッポン選手についてご紹介してきました。

カミングアウトをするにはかなりの勇気がいることだったと思いますが、告白したことで気持ち的にも楽になってと思うので、平昌オリンピックではアダム・リッポン選手が表彰台に上がることを期待したいですね!

もちろん日本選手にも頑張ってもらいたいですが笑

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です