玄松月(ヒョンソンウォル)現在の年齢と結婚は?生きていた!画像動画あり

平昌オリンピックへ派遣されることとなった北朝鮮の三池淵(サムジヨン)管弦楽団。その楽団の団長が超絶美人と話題になっています。

玄松月(ヒョンソンウォル)氏は金正恩第一書記の元恋人で公開処刑されたと噂されていましたが・・
今回は玄松月(ヒョンソンウォル)氏のwiki風プロフィールや結婚はして子供はいるのか、元恋人と噂や生きていたと言われる真相に迫ります!ビデオや画像も探しました。

スポンサードリンク

玄松月(ヒョンソンウォル)のプロフィール

年齢は1977年生まれの41歳です。金正恩(キム・ジョンウン)氏より7歳年上だったことが明らかになりました。出身は平壌。

朝鮮人民軍の軍事称号(階級)は陸軍大佐です。響きがかっこいい!

1994年平壌音楽舞踊大学(現在の金元均名称音楽総合大学)卒業
1995年ワンジェサン軽音楽団の所属歌手としてデビュー
1999年普天堡電子楽団に移籍
2013年 処刑されたと報じられる
2014年 第9次全国芸術人大会似て牡丹峰(モランボン)楽団団長として登場

歌手デビューした1995年に発表された「駿馬処女(駿馬娘)」は大ヒット。一躍有名人になります。

北朝鮮で人気の「美女応援団」、ミニスカートの軍服姿で金正恩委員長を称賛する歌を歌うモランボン楽団モランボン(牡丹峰)楽団の団長とされていたが、今回は五輪派遣が決まっているサムジヨン(三池淵)管弦楽団の団長という肩書へ出世しています。

夫や子供はいる?

金正恩氏の元恋人かと噂される玄松月(ヒョンソンウォル)氏ですが結婚はしているのでしょうか?
これだけの美女で、年齢も41歳であればしていてもおかしくあませんよね。
調べてみると結婚していらっしゃいました。
しかも旦那さんは金正恩と親しい存在なのだそうです。
なんでも金正恩が後継者になる前に
父親である金正日(キム・ジョンイル)の支持によって変凡な家庭の子供と偽って軍に入隊したそうです。その時に親切にしたのが玄松月氏の現在の夫なんだそうです。

これには驚きです。政府の子供は特別待遇でもするようなイメージがありましたので・・・

旦那さんは現在、国防委員会の幹部だと言います。

よくしてくれた親友に玄松月氏を紹介したのもの金正恩と言われています。
子供の噂はありませんでした。

かわいい画像や映像はこちら

インスタやSNSはやっている?

インスタグラムやツイッターアカウントを検索してみましたがありませんでした。

ただ話題になっているので情報はたくさん流れていますね。

玄松月

公開◯刑の真相

玄松月氏ら芸術家たちがセクシーなビデオを販売したとして銃殺されたと報じられていました。

詳しくはこちらの記事をどうぞ

しかし、元気なお姿を見せてくれていますので、この情報自体も真相は闇の中です。

まとめ

2月9日の平昌五輪開幕前後に競技会場がある江陵(カンヌン)とソウルで芸術公演を行う北朝鮮の「三池淵(サムジヨン)管弦楽団」の団長として韓国へ渡った玄松月氏。

これまでも2018年1月の南北局長級実務協議で、玄松月当人が出席した姿が話題になったりと北朝鮮のイメージがいいものになるためのアイコン的存在です。

バッグはエルメスの物と報道されましたが、エルメスが公式に声明を発表しており「同じデザインのものは当社の製品の中にはない。映像を繰り返し確認し、当社の製品ではないことを確定した」との事です。

一流ブランドが個人の所有物に対してなんども映像を確認してまで否定するとはイメージをつけたくなかったのでしょうかね。

また、平昌オリンピックの公演準備のために韓国を訪れた際は毛皮のマフラーをして裕福そうなアピール。メラニアトランプをイメージしたのではと言われています。

今後の動向が気になります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です