【画像】インスタで自分のオンライン時間がバレる!非表示にする方法解説

インスタグラムにおいて相手の最終オンライン(ログイン)時間がわかるようになりました。

相手のがわかるということは、自分のも相手に表示されているということになります。

お互いのオンライン時間がわかることで、投稿した写真を目にしてもらえたかがわかるということ。

ということは、見ているはずなのに、いいね!やコメントが無いということもわかり、寂しいと感じること以外に何かの役に立つのでしょうか?笑

そこで、インスタグラムのオンライン表示をOFFにする方法を画像を使って解説していきます!

設定方法をとても簡単なので、気になる人はやってみてください。

※デフォルトでは表示設定になっています!

スポンサードリンク

オンライン表示はどのように表示される?

私は普段からダイレクトメッセージ(DM)を使わないので、表示されていませんが…

トップから右上の矢印をタップすると

「ダイレクト」という過去のメッセージのやり取りやメッセージを送る相手が表示される画面になります。

表示されるのは、過去にやり取りした相手のみですが、この赤枠に表示されます。

ここに、〇〇分(時間、日)前にオンラインと表示されるようになります。

これで、相手のオンライン時間がわるようになります。

では、表示・非表示の設定を解説します。

オンライン時間の表示・非表示設定方法

相手に自分のオンライン時間(アクティビティ)を知られたくない人のための設定方法です。

そもそも、相手のオンライン時間がわかることでどういうメリットがあるのか謎ですが、解説していきます。

1.トップページからプロフィールへ

右下にある人型のアイコンをタップします。

2.設定へ進む

プロフィール編集の右にある歯車のアイコンをタップします。

3.アクティビティのステータスを表示

下の方にスクロールして「アクティビティのステータスを表示」をOFFにします。

はい。これで設定は完了です。

とても簡単にオンライン時間の非表示設定ができました。

 

ですが、先ほども言いましたように…

オンライン時間がわかることで、お互いにどのようなメリットがあるのか?

オンライン時間がわかるメリット・デメリット

インスタグラムの新機能である「オンライン時間がわかる機能」ですが、これらのメリット・デメリットは何なのか考察してみました。

デメリットはすぐに考えつくのですが、メリットもあるのでしょうか?

オンライン時間がわかるメリット

  • 企業発進の場合、ユーザーのオンライン時間をめがけて投稿できる

これは企業や多くのユーザーに情報を発信している場合、発信する側の都合で発進するより、フォロワーのアクティビティを集計することで、より多くの人に情報を届けられそうですね。

多くの人をフォローしていると、どんどん写真が埋もれてしまうので、見せたいときに上の方で表示させることができそうです!

オンライン時間がわかるデメリット

  • 個人間で見ているはずなのに反応ないのがわかる
  • 自分のアクティビティがバレる

SNSで発進しているので、基本的には気にする人は少ないかもしれませんが、特定の人に自分のオンライン時間が知られたくない人もいるでしょう。

「昨日アップした写真見たよね?」

なんて、言われたくないですよね…。こんなことにならないために非表示にしたい人も多いと思います。

まとめ

以上、インスタグラムのオンライン時間の表示・非表示設定について解説しました。

デフォルトでは表示設定になっているので、気になる人は非表示設定にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です