海月姫(10話・最終回)の見逃し動画を無料視聴する方法!ネタバレも紹介

↓放送後から1週間限定配信!↓
今すぐドラマ海月姫を無料視聴する

ドラマ「海月姫」の第10話が放送になりました!

見逃した・また見たいという人も多いと思いますので無料視聴する方法を紹介します。

過去の話まで全部見返したいという人でも無料で視聴できる方法ですので是非ご覧ください!

海月姫の動画を無料視聴する方法

フジテレビ系のドラマを見るならFOD(フジテレビオンデマンド)が間違いないです。

※後ほど登録不要での無料視聴も紹介します。

  • 公式サービスだから安心
  • 無料の見逃し配信
  • 高画質
  • 動画再生もスムーズ

このような理由からユーザーも増え続けています。

そして「海月姫」も、1話から最終話まで配信されています。

FODプレミアムは通常月額888円ですがYahoo!IDで登録すると31日間無料になるのです!

そしてプレミアム対象作品はすべて見放題で視聴可能です。

人気プレミアム対象作品
  • 隣の家族は青く見える
  • 海月姫
  • コードブルー3rd
  • 昼顔
  • グッドモーニングコール
  • イタズラなkiss …etc

なので「海月姫」が無料視聴できるというわけです。

ドラマ以外にも映画・アニメ・電子書籍なども豊富なラインナップとなっています。

ちなみに1ヶ月で1300ポイントを無料で集められるので有料作品も無料で視聴可能ですよ。

この31日間無料キャンペーンがいつまでなのかわかりません。

↓Yahoo!IDを使って31日間無料お試し↓
▷ FODで「海月姫」を無料視聴

無料期間内に解約すれば一切お金はかかりません!

1週間限定の無料見逃し配信

こちらではFODを使って登録なしで「海月姫」の無料視聴を説明します。

FODでは見逃し配信として放送後、1週間限定で無料視聴が可能です。

ただし、いくつかの制限があります。

  • 視聴前に利用規約の同意
  • 簡単なアンケート調査
  • 数本のCM
  • 放送後1週間限定

1週間限定なので「海月姫」の第8話は3月26日21時までとなっています。

これを過ぎると視聴できなくなってしまいます。

上記のFODプレミアム登録が手間だと感じる人はこの方法でご視聴ください。

ただ登録した方が他の動画はもちろん無料ポイントで最新作も楽しめるのでおすすめです!

>>>FODの1週間限定配信で無料視聴する

パンドラTVやデイリーモーションの違法アップロード危険

パンドラTVやデイリーモーションは無料でドラマや映画が見れるサイトとなっていますが、とっても危険なのでご注意ください。

違法アップロードの危険性

パンドラやデイリーモーションなどの違法ダウンロードや違法アップロードサイトは危険です。

違法ダウンロードは刑事罰の対象となり、違法アップロードサイトはウイルス感染の恐れがあるので絶対にやめましょう!

実際にこのような声もありました。

またYoutubeでも見れるという情報もありましたが、著作権の関係からあったとしてもすぐに削除されてしまいます。

実際に見てきましたが、本編動画は見当たらず広告のような動画がほとんどでした。

公式の安全なサービスでも無料視聴が可能なので、FODで視聴することをおすすめします。

▷ FODで「海月姫」を無料視聴

FODで見れる芳根京子の出演作品

FODで配信されているドラマ・映画で海月姫の主演・芳根京子さんが出演している作品をまとめました。

芳根京子の出演作品
  • 海月姫
  • モンタージュ
  • 探偵の探偵
  • 先輩と彼女
  • いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう

FODプレミアムではプレミアム対象作品は見放題となっているので、ポイントは有料作品や最新作などに使うと便利です。

出演作品数が増えれば、キャスト名でまとめられたページが作成されるようになります。

芳根京子さんはこれからの女優さんなのでかなり期待できますね!

※2018年3月12日時点の状況になりますので最新の配信状況はFODの公式ページからご確認ください。

>>>FOD公式ページはこちら

海月姫【第10話・最終回】と前回のあらすじ

海月姫の前回のあらすじと第10話のあらすじを紹介します。

海月姫【第9話】のあらすじ

カイの会社で働き始めた月海でしたが、蔵之介や修、尼~ずのみんなは月海奪還の計画を練ります。

尼~ずのみんなは月海が戻ってきたとしても、心配させないために自立することを目標としてそれぞれ働き始めました。

蔵之介は月海を奪い返すために女装してオーディションに合格するも、カイの秘書によって阻まれてしまいます。

しかし、秘書がカイのことを好きであることを察した蔵之介は秘書に入れ知恵をしました。

月海がシンガポールに向かうにはパスポートの受取が必要で、そこで月海を奪還する作戦を決行します。

それぞれのパスポート受取所で待ち伏せするも、早とちりから月海を取り逃してしまいます。

空港に向かう蔵之介。月海と秘書はすでに飛行機の中…

そして無情にも飛行機は飛び立ってしまいました。

遅れてきた修と蔵之介は打ちひしがれていますが、その後ろからひょっこりと月海が顔をのぞかせました。

月海は秘書のはからいで飛行機を降りていたのです。

月海が帰ってきたことでみんな安心して天水館で最後の食事をして、修は月海にプロポーズもしました。

天水館を後にするみんな…

一方、カイは月海のことでシンガポールから日本へ戻ってくると宣言しました。

海月姫【第10話】のあらすじ

『天水館』を出た 倉下月海(芳根京子)は、とりあえず漫画喫茶に宿を取る。そんな月海の個室を 鯉淵蔵之介(瀬戸康史)が訪ねて来た。クラゲのクララを預かった蔵之介は、飼育方法を聞きに来たのだ。

すると、隣近所の個室から ジジ様(木南晴夏)、 ばんばさん(松井玲奈)、 まやや(内田理央)、 千絵子(富山えり子)が次々に現れる。“尼〜ず”卒業と言いつつも、結局みんな一緒にいることに呆れる蔵之介。

ともかく、蔵之介は月海とともに『天水館』に残してきたクララの飼育道具を取りに行くことに。途中、修からのプロポーズの返事を蔵之介に聞かれた月海は、まだ頭の整理がついていないと答えた。

その頃、鯉淵家では修(工藤阿須加)が月海にプロポーズしたと花森よしお(要潤)に報告。プロポーズの言葉を聞いた花森は2点と酷評する。

一方、再開発計画の見直しを知った稲荷翔子(泉里香)は佐々木公平(安井順平)と慶一郎(北大路欣也)に事実確認に行く。顔を出した修も交えたところで、慶一郎は反対派が無視出来なくなったので行政として見直すと伝えた。

月海たちが『天水館』に着くと人の気配がする。現れたのは、カイ・フィッシュ(賀来賢人)。デザイナーは続けないと言う月海を残念がるカイは、蔵之介が才能を捨てさせたと告げる。そして、よく考えるよう月海に言い残して去った。

漫画喫茶に戻った蔵之介は『ジェリーフィッシュ』の解散を改めて宣言。すると“尼〜ず”たちは…。

引用:http://www.fujitv.co.jp/kuragehime/index.html

 

海月姫【第10話】のちょっとしたネタバレ

月海寝ているところに蔵之介が起こしに来ました。

テーブルにはクラゲの指輪が置かれています。月海たち尼~ずのみんなと満喫で過ごしていました。

そして天水館の再開発は中止になる方向に…

そして天水館に物を取りに月海と蔵之介に戻ると温かいご飯があり…そこにはカイがいました。

カイは蔵之介に対して月海の才能を捨てさせたと言い、月海にもう一度考えることを勧めた。

蔵之介はみんなを集めて、みんなの成長をほめたたえ、もう一度ファッションの勉強をするため、ジェリーフィッシュは解散しようと言い出した。

尼~ずのみんなは蔵之介の提案を受け入れたが、月海はもう一度だけドレスを作ろうと言いました!

卒業制作として月海がみんなに着てほしいドレスをデザインして制作が始まります。

月海たちは裏から天水館に潜入。

そしてコンセプトの話を月海が話し、作業に取り掛かろうとしたが、月海は修と作業前に話し合いをしたいと出かけていきました。

月海は修を呼び出して、修のプロポーズに対して

月海「すごく嬉しかった。でも守られているだけではダメだと思った。」

「今は作りたいものがある…」

修「兄貴と?」

月海「だから今はこういうことは…」

そのまま空を見上げる修でした。

一方カイの秘書は会社を辞めて好きなことをやると去っていきました…

尼~ずのみんなはドレス作りのために必死に案を出し合い、月海がジャージの生地を使おうと言いました。

しかし、ショーをやるにもドレスを作るにもお金が足りない…

蔵之介は自宅でショーのステージを探している間に修が帰宅してきました。

修はクラゲという言葉をヒントにショーの場所を水族館にこぎつけました。

公園ではバンバ先輩とまやや、花森がたい焼きを食べながらサボりです。

すると、花森が蔵之介が男だということをバラしてしまいました。

それでも秘密を守りながらドレス作りを進めていきました。

蔵之介は父親にも自分の方針を話、ショーの招待状を渡しました。

お父さんは修に頼みごとをしました。

 

そしてドレスも何とか完成し、月海はクララのおかげでできたドレスだと、みんなで一生懸命作ったこと、そして最後のショーを頑張ることを宣言しました。

そして水族館でショーがスタートしました。

花森のナレーションから始まり、そこにはカイの姿もあります。

蔵之介とまややによるファッションショーが始まりました!会場は大盛況です。

カイの元には秘書も到着し、カイは社長が解任されたことを告げました。

水族館の外では修が蔵之介のお母さんを迎え、会場まで連れてきました。

ランウェイ中の蔵之介が母親の姿を見つけると、過呼吸のように息を荒げ、その場に立ち止まっていましました。

まややが手を引っ張り、何とか連れていきましたが、修も母親も心配そうな顔をしていました。

舞台裏では蔵之介が母親に動揺したことを告げ、月海はみんなでドレスを着ようを言います。

じじ様が率先して着替えると、月海はありのままで舞台に出ようといいました。

舞台裏ではみんな緊張しつつも、堂々と着こなし披露しました。

 

楽屋では修が心配してくれたが、もちろんそこには母親も連れてきました。

どうして母親が来たのか尋ねると、父親が修に母さんのことを頼んでいました。

久々の再開で泣きながら抱きしめ合う蔵之介と母親。

すると蔵之介は真っ白のタキシードで男性の格好で月海と…

そして舞台に出る寸前に

 

蔵之介「これが俺たちのラストステージだ」

「愛してる」

 

月海が余韻に浸っていると、修が月海に蔵之介の母親の伝言を伝えにきました。

修「私の分まで蔵之介を愛してほしいと…」

 

天水館で祝杯をあげていると、蔵之介は勉強のためにニューヨークに行くと…

するとカイがやってきて、天水館を退職金としてもらったと伝え、天水館の管理人としてみんなをサポートすると伝えました。

そして、またこれからもドレス作りに励んでほしいと。

蔵之介もみんなとドレス作りをまたやりたいといい、みんなもそれのために天水館を守り続けると決意しました。

 

蔵之介は自分が男であると告白したが、だいたいみんなは気づいていました…

そして目白先生も初登場し、先生も男であると告白しましたw

蔵之介と月海は二人でこれまでのことこれからのことを話し…

 

月海「私は蔵之介さんを待っていません!」

「蔵之介さんは心置きなく勉強してきてください!」

蔵之介「そんなクラゲオタクのおまえ…」

 

すると突然…

 

月海から蔵之介にキスを!!!

月海「これは外国のあいさつなんですよね。」

 

そして二人は抱きしめ合いました…

海月姫【第10話】感想

あー!感動と最後の月海と蔵之介のシーンやばい!!

感動とニヤニヤが止まりませんでした。

みんなの感想もどうぞ!

みんな思うことは同じでした!

目白先生のインパクトも凄かったですね。

海月姫のメインキャスト

倉下月海(芳根京子)
鯉淵蔵之介(瀬戸康史)
鯉淵修(工藤阿須加)

ジジ様(木南晴夏)
ばんばさん(松井玲奈)
まやや(内田理央)
千絵子(富山えり子)
桐山琴音(最上もが)

稲荷翔子(泉里香)
佐々木公平(安井順平)
花森よしお(要潤)

鰐淵容子(床嶋佳子)
鰐淵慶一郎(北大路欣也)

友情出演として小雪が倉下深雪役で出演されています。

海月姫の視聴率は?

最近はTV離れ・ドラマ離れと言われいますが「海月姫」の視聴率はこのようになっています。

第1話
8.6%
第2話
6.9%
第3話
5.9%
第4話
7.5%
第5話
5.3%
第6話
5.0%
第7話
4.9% 
 第8話
5.0%
第9話
6.0%
第10話

 

第4話で一度アップしていますが、全体的には下降傾向…

このままだと平均で5~6%くらいになってしまうかもしれません。

最初にご紹介したFODのようなビデオオンデマンドの普及もあってテレビ視聴率は下がっているのかもしれませんね。

過去の20%近くの視聴率時代が懐かしく感じます。

まとめ

以上「海月姫」第10話の見逃し・無料動画視聴の紹介でした。

FODはYahoo!IDで31日間無料になりますし、登録しなくても1週間限定配信がありますので是非ご活用ください!

>>>FODで31日間無料視聴する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です