漫画村が見れないのは閉鎖?漫画の続きを無料で読む3つの方法!

海賊版漫画サイトで最大手ともいえる漫画村が2018年4月10日ころよりアクセスが出来なくなっています。

4月11日は検索結果からも消えてしまっている状態です。

著作権などの問題からサイトブロッキングを実行する動きが見られていましたが、実行前にサイトが消えてしまっています。

そこで、漫画村で読んでいた作品の続きを公式サービスで無料で読む方法を紹介します!

後半には漫画村の閉鎖原因や今後についても書いていきます。

スポンサードリンク

好きな漫画を無料で読む方法

漫画村で読んでいて突然の閉鎖で続きが気になっている方も多いと思います。

今回は公式のサービスで無料で漫画を読む方法として3つのサービスを紹介します。

music.jp30日間無料2660ポイント5~6冊無料
FOD31日間無料1300ポイント2~3冊無料
U-NEXT31日間無料600ポイント1冊無料

すべて公式のサービスですので、余程の理由がない限りは閉鎖することはないので安心してください。

もう少しそれぞれのサービスを詳しく紹介していきますが、無料期間だけ利用するならmusic.jpが最適です!

継続して月額料金も支払うことを考えている人はFODがオススメとなっています。

music.jpのサービス詳細

music.jpは音楽サイトとして昔から有名なサービスですが、動画配信や電子書籍も多く取り扱っており、無料登録でもらえるポイントがかなり多いです!

music.jpの料金・サービス
  • 月額料金:2160円
  • 無料期間:30日間
  • ポイント:2660ポイント+動画ポイント8000

動画ポイントは動画でしか使えませんが、他では考えられないほどの高ポイントが付与されます。

music.jpの電子書籍では少年・少女コミック、青年・女性コミックなど幅広いジャンルを取り揃えているので、読みたかった作品もきっと見つかるはずです!

1巻あたりの値段は紙媒体と同じですが、特集などで1巻無料や~%OFFなどのキャンペーンもやっているので、お得に買える機会も多いです。

無料登録でも2660ポイントもらえてそれを全て使っても、期間内に解約すればお金は一切かかりません!

無料期間だけ使ったサービスではmusic.jpが最も多くの漫画を無料でサービスです!

↓2660ポイント+動画8000ポイント付き↓
music.jpで好きな漫画を無料で読む

FODのサービス詳細

FODは動画配信サービスとして有名なフジテレビ系の公式サービスです。

こちらは無料期間でのお得さもさることながら継続利用時のコスパがかなり高いです!

FODの料金・サービス
  • 月額料金:888円
  • 無料期間:31日間
  • ポイント:1300ポイント
  • 購入特典:20%のポイント還元

ポイント還元のおかげで買えば買うほどお得な状況になっています。

さらに購入に必要なポイントは税金分が入っていないのも嬉しいポイントです。

他では500円の単行本が540ポイントで購入できるのに対して、FODでは500ポイントでさらにポイント還元も考慮すると実質400ポイントで購入できるのです!

もちろん配信している作品数やラインナップも良好で、最新作はもちろん、過去の名作も揃っています!

FODも無料キャンペーンで1~3巻が無料になっていることをよく見かけるので気になっていた作品がどんな作品かも無料でチェックできますね!

こちらは特集一覧の一部でここに紹介しきれない作品も無料キャンペーンなどを行っています。

31日間無料を利用するにはYahoo!IDが必要になりますが、そちらも無料で作れますし、期間内解約でもちろんお金はかかりません!

↓Yahoo!IDで31日間無料&1300ポイント↓
FODで好きな漫画を無料で読む

U-NEXTのサービス詳細

U-NEXTもFOD同様に動画配信サービスで有名なサービスです。

動画で言えばFOD以上の配信数と見放題作品を配信しており、電子書籍の数も相当なものです。

U-NEXTの料金・サービス
  • 月額料金:1990円
  • 無料期間:31日間
  • ポイント:600ポイント

U-NEXTは無料登録でもらえるポイントが600ポイントと上記2つのサービスに比べて見劣りしてしまいますが、継続時は1200ポイントとなっています。

月額料金がポイントに比べて高額なのはアダルト作品も配信していることが要因となっています。

動画配信として見た時はドラマ・映画・アニメ・韓流・アダルトなどジャンルの豊富さと見放題の配信数の多さで他を圧倒しています。

電子書籍の配信数も多く、すぐに見たい作品を600円分まで無料で読むことができます。

U-NEXTでも特集・キャンペーンを行っているので、読みたい作品がキャンペーンをやっていないか確認してみるのもいいかもしれませんね!

動画配信が強いU-NEXTでは原作漫画と実写化などの両方を楽しむことができますね。

こちらも無料期間内で解約すればお金はかかりませんし、解約も簡単にできますよ!

↓31日間無料&600ポイント↓
U-NEXTで漫画を無料で読む

漫画村が見れない・閉鎖の理由

無料で漫画が手軽に読める海賊版違法アップロードサイトの漫画村ですが、2018年4月10日からサイトへのアクセスができなくなり、翌11日には検索結果からも姿を消しました。

少し前から著作権の関係からサイトブロッキングの実行が話題でしたが、実行前に姿を消したことになります。

考えられる理由は2つ。

管理人の逃亡or戦略

管理人の逃亡とは捕まる前にサイト自身を閉鎖して身を隠しているのではないかということです。

また、それが戦略の可能性も高いと言われています。

今回のような違法アップロードは漫画村だけではなく、動画サイトでもよく見かけます。サイトを潰しても名前を少し変えただけのサイトが次から次へと現れるのです。

サイトブロッキングをされるとさすがに何もできなくなるとされ、その前に姿をくらましてほとぼりが冷めてから再開するのではないかとも言われています。

第3者による抹消

これは可能性としては低いかもしれませんが、タイミング的に合致して有りえなくはない情報でした。

それは「深層Webからやってきた」と名乗るバーチャルのYouTuberディープウェブ・アンダーグラウンドさんの「漫●村を燃やします」宣言でした。

漫画村にアクセスが出来なくなったのは4月10日未明とされ、このバーチャルYouTuberさんも10日の日にこの宣言をしていたそうです。

そして気になるのが「深層webからやってきた」という部分です。

私たちが普段使っているインターネットは氷山の一角と言われるほどごくわずかなものとされています。

そして水面下で深層ウェブと言われる闇の取引が行われているwebも存在して通常ではアクセスすらできない状態のサイトがごまんとあるそうです。

仮想通貨でも深層ウェブの話題があったようにかなり危険な場所なのでうかつ近寄らないようにと注意書きもありました。(普通に使っていれば出会うことはないそうです)

そんな闇から来たということで一夜にして漫画村を閉鎖させたという話です。

信憑性のほどは不明ですが気になった内容だったので掲載させていただきました。

漫画村のキャプチャ

漫画村にアクセスした時に「Bad gateway」という文字の他にメンテナンス中の文言と自分のIPアドレスが表示されています。

IPアドレスはインターネット上の住所や電話番号のようなものなのであまり不特定多数の人に公開するようなものではありません。

SNS等で見かけますが、そういう情報が載っているということを認識しましょう。

まとめ

以上、漫画村で読んでいた作品の続きを無料で読む方法と、漫画村が見れない・閉鎖の理由について紹介しました。

ネット上でも漫画村閉鎖は話題になっており、「やっとなくなった」という声もあれば「早く復活してほしい」など真逆の意見が飛び交っていました。

たしかに完全に無料で見れるサイトはユーザーにとって嬉しいことかもしれませんが、違法アップロードサイトな上に、面白いと思っている漫画を描いている作者には一切の収益は発生しません。

漫画家にとっては本を購入してもらうことで生計を立てているので、それを無料で配信されてはたまったもんじゃありませんよね…。

この状態が続けば漫画家は減る一方となってしまいます。

そうならないためにも、公式のサービスでお得に読むことをおすすめします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です