MotoGP2018は地上波放送は?リアルタイム配信の放送日程も決定!?

MotoGPの2018年も開催となります。

前回は日テレで放送されていましたが、2018年がどうなるのか?と思う人も多いと思います。

そこで地上波含め、ネット放送やオンデマンドで視聴できる方法を探しました!

あなたの配信環境に合わせた方法で視聴しましょう。

MotoGP2018の放送状況

どこでどのような形態で放送されるのか一覧にまとめました。

放送開始日放送レース放送地域
地上波3月19日開幕戦・決勝関東圏
日テレG+3月17日各予選・決勝要登録
Hulu3月17日各予選・決勝要登録

地上波は日テレで放送されるのですが、日曜深夜がメインな上に関東圏でしか視聴できません…

一覧だと少し分かりにくいのでそれぞれを詳しく紹介していきます。

おすすめはHuluというビデオオンデマンドです!

MotoGP2018の地上波放送

>>>日テレ公式ホームページはこちら

公式ページのMotoGPのページへ行くと上記のように表記されていました。

日テレで地上波放送を行うのですが、実際に見れる地域は関東圏のみとなっています。

放送スケジュールで直近のものをピックアップすると

  • 3月19日(月) カタールGP 2:16~3:26
  • 3月29日(水) カタールGP 2:04~3:04
  • 4月12日(水) アルゼンチンGP 2:04~3:04
  • 4月26日(水) アメリカズGP 2:04~3:04

公式ページの情報をまとめたものになります。

最初の2回のカタールGPがよく分からなかったのですが、開会式などのも含めた予選を放送し、3月29日からのは決勝かハイライトの放送だと思われます。

日テレのTwitterの情報も掲載します。

Twitterでもよくわからないので質問している方を見かけました…

全て日テレ関連の放送になるので、どこでどのように放送されるか非常に分かりずらいです。

私の説明も不足・訂正があるかもしれませんので、公式ホームページでご確認お願いします!

MotoGPの日テレG+放送

>>>日テレG+公式ホームページはこちら

こちらはすごく分かりやすく放送スケジュールが記載されていました。

  • 3月17日(土) カタールGP予選 22:30~2:30(生)
  • 3月21日(水) カタールGP予選 23:00~2:30(再)
  • 3月18日(日) カタールGP決勝 21:45~2:30(生)
  • 3月22日(木) カタールGP決勝 18:15~22:30(再)
  • 4月8日  (日) アルゼンチンGP予選 0:30~4:30(生)
  • 4月11日(水) アルゼンチンGP予選 13:00~16:30(再)
  • 4月8日  (日) アルゼンチンGP決勝 23:45~4:30(生)
  • 4月12日(木) アルゼンチンGP決勝 12:15~16:30(再)

日テレG+では生放送で放送後3~4日後に再放送が配信されます。

日テレG+はスカパーやJ:COMなどの衛星チャンネルを利用して視聴が可能です。

基本料金390円+Gタス900円の合計1290円が月額にかかります。

約1年弱も開催されるMotoGPなので年間にすると15480円の費用がかかることになります。

生放送も再放送も配信しているのある程度都合に合わせて視聴が可能ですね。

録画予約をしたという人もいました!

MotoGP2018のHulu放送

Huluも日テレが運営するビデオオンデマンドです。

HuluではG+で放送されるものが同様にリアルタイムで配信になります。

再放送は今のところ情報はないのですが、G+の生放送を同じ配信スケジュールになっています。

  • 3月17日(土) カタールGP予選 22:30~2:30(生)
  • 3月18日(日) カタールGP決勝 21:45~2:30(生)
  • 4月8日  (日) アルゼンチンGP予選 0:30~4:30(生)
  • 4月8日  (日) アルゼンチンGP決勝 23:45~4:30(生)
  • 4月22日(日) アメリカズGP予選 2:30~6:30(生)
  • 4月23日(月) アメリカズGP決勝 0:45~5:30(生)

Huluは月額933円で利用することができるビデオオンデマンドです。

キャンペーンで2週間無料なのでお試しにも使えます!期間内に解約すれば料金もかかりません。

映画やドラマ・アニメなど多数配信しており、追加料金一切なしで全ての動画を楽しむことができます。

今回のようにリアルタイム配信が特徴的で海外で放送される番組をリアルタイムでいち早く放送できる強みを持っています!

先ほどのG+よりも若干ではありますが、金額も安く他の動画も楽しめるのでおすすめです!

さらにマルチアングルという方法で様々な状況を把握できるようになっています。

G+のライブ配信+オンボードカメラ+ライブトラッキング+空撮カメラを使用した臨場感ある配信をお楽しみください!

↓今なら2週間無料キャンペーン↓
HuluでMotoGPをお得に視聴する

MotoGP2018開催GP・サーキット紹介

MotoGP2018は全18か所で開催されます。

それぞれの開催場所とサーキット情報をまとめました。

【第1回:カタールGP】

ロサイル・インターナショナル・サーキット

  • 全長距離:5,380m
  • コース幅:12m
  • 左コーナー数:6
  • 右コーナー数:10
  • 最長ストレート:1,068m

【第2回:アルゼンチンGP】

アウトドローモ・テルマス・デ・リオ・オンド

  • 全長距離:4,806m
  • コース幅:16m
  • 左コーナー数:5
  • 右コーナー数:9
  • 最長ストレート:1,076m

【第3回:アメリカズGP】

サーキット・オブ・ジ・アメリカズ

  • 全長距離:5,513m
  • コース幅:15m
  • 左コーナー数:11
  • 右コーナー数:9
  • 最長ストレート:1,200m

【第4回:スペインGP】

へレス・サーキット

  • 全長距離:4,423m
  • コース幅:11m
  • 左コーナー数:5
  • 右コーナー数:8
  • 最長ストレート:607m

※残りのサーキットも随時更新していきます。

MotoGP2018に対するみんなの声

TwitterでMotoGP2018に関する感想や情報を集めてみましたのでいくつか紹介します!

楽しみにしている方多いですし、Twitterで検索すると海外のツイートもたくさん出てきて面白かったです!

まとめ

以上、MotoGP2018の地上波・ネット配信について紹介しました。

地上波でも放送されますが関東圏限定なので地上波でご視聴できない方はG+の加入かHuluで視聴できます。

G+はスカパーなどの契約が必要になりますので、それがめんどうだという方はHuluがおすすめです!

他の動画も追加料金なしで楽しめますし、インターネット回線さえあればどこでも視聴することができますよ。

お試し期間も2週間ありますので、MotoGP2018の開催に合わせてご登録してみてはいかがでしょうか。

個人的にはこのようなスポーツはリアルタイムでこそ見る価値があると思っているので、眠い目をこすってでも深夜放送も見ていました。

>>>HuluでMotoGP2018をリアルタイム視聴する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です