スーパー・ブルー・ブラッドムーンが1月31日に出現!時間はいつ?日本各地の天気も

2018年1月31日に世界各地でスーパー・ブルー・ブラッドムーンが出現する。

これは3つの現象が重なった、奇跡的な「月」となっています。

このスーパー・ブルー・ブラッドムーンが見られる、時間・天気についてまとめてみました。

スポンサードリンク

スーパー・ブルー・ブラッドムーンとは?

スーパー・ブルー・ブラッドムーンとこんな長い名前の現象は聞いたことがない方がほとんでだと思います。

何せ同じ現象が起きたのは今から約150年前(1866年)の江戸時代とされています。

冒頭でもお話したように3つの現象が重なった非常に珍しい現象です。

スーパー・ブルー・ブラッドムーン
  • スーパームーン:満月が通常よりも大きく見える現象
  • ブルームーン :満月が1ヶ月に2回起こる現象
  • ブラッドムーン:月食の時に月が赤銅色になる現象

この3つが重なった奇跡的な現象です。

ちなみに、前回起きた年には孝明天皇から明治天皇へと変わるという、大きな出来事があった年です。

こじつけになりますが、2018年はオリンピック・仮想通貨など騒動が盛りだくさんなので、何かと話題になりそうですね。

スーパームーンについて

今回の3つの現象のひとつであるスーパームーン。

これは月の軌道上で地球に最も近づく時に見られる満月を言います。

今回のスーパームーンは通常よりも14%明るく見られるとされていますが、あまりピンときませんね笑

ブルームーンについて

ブルームーンは1ヶ月に2回の満月が現れることを言います。

おおよそ3年に1度くらいの割合で出現します。

先ほどの150年やオリンピックなどに比べると、割と早い周期で見られますね。

ブラッドムーンについて

ブラッドムーンは皆既月食の時に月が赤銅色に見える現象を言います。

このブラッドムーンもブルームーンと同様に3年に1度がおおよその周期となっています。

皆既月食となると太陽→地球→月の順に並びますが、地球ほどの大きさでは太陽の光を遮ることができません。

屈折などを繰り返して月に光が届くのですが、そのせいで赤銅色に見えるのです。

スポンサードリンク

スーパー・ブルー・ブラッドムーンはいつ見れる?

NASAの調べによると世界各地で2018年1月31日に観測できるとされています。

  • 北米・アラスカ・ハワイでは31日の日の出前
  • 中東・アジア・ロシア東部・オーストラリアでは31日の月の出

アジアは1月31日の月の出と予想されています。

月の出の時間を勘違いしないようにしてほしいが、ほぼお昼の時間帯です。

1月31日の月の出
  • 北海道:12:30ころ
  • 東京都:13:00ころ
  • 福岡県:13:30ころ
  • 沖縄県:14:00ころ

日本では12:30~14:00くらいが月の出となります。

そう書いてあるが、月は夜に見えるものです。

観測のピークは31日の22:30頃と言われています。

方角は東~南の空で見られます。

1月31日はお昼頃から夜まで月の変化を楽しめるのではないでしょうか!

そして、せっかく奇跡的な月が現れるのであれば、是非、写真も撮りたいですよね。

簡単にスマホの無料アプリで月の模様まで撮影できるやり方を解説したこちらの記事もご覧ください。

超簡単!スマホで月の模様まで撮影できる無料アプリ

しかし、肝心なことがありますね。天気はどうなのか?

2018年1月31日の日本の天気は?

どんなに奇跡的な素晴らしい月が現れたとしても、雲で隠れては意味がありません。

こればっかりはどうすることもできないのですが…

そこで、1月31日の日本の天気予報を確認してみました。(2018年1月30日時点)

出典:https://weather.yahoo.co.jp/weather/?day=5

全国的に曇りの予報です。

降水確率が低めな東日本側は見れる可能性が高そうですね。

数日前より太平洋側の降水確率が下がっていますので、見られる人が増えそうです!

その他の降水確率が40%を超えてくるともはや運良く晴れてくれることを願うばかりです。

月食の星占い

今回のスーパーブルーブラッドムーンの占いやスピリチュアル意味についてはこちらの記事をどうぞ!

星占いで月食に関する情報を調べてみると面白いことが判明しました。

今回の「スーパーブルーブラッドムーン」は150年ぶりということでした。

基本的に月食は西洋の星占いから見ると、「新たな事柄のはじまり」を意味しています。

先ほどもお話しましたが、前回のスーパーブルーブラッドムーンの時は時代の転機になっていて、孝明天皇が崩御され明治天皇が即位した年でした。

まさに「新たな事象のはじまり」ということですね。

そして2018年も明らかに何かが起こりそうです…。

やはり一番気になるのは、仮想通貨です。先日「コインチェック」のNEMが抜き取られた事件もありました。

これからも良い方向・悪い方向どちらにも転びそうな仮想通貨には目が離せません!

まとめ

以上、スーパー・ブルー・ブラッドムーンについてまとめてみました。

天気予報がなんとも微妙な感じではありますが、少しでも見られることを期待しましょう!

特番か何かで世界の”スーパー・ブルー・ブラッドムーン特集”とかもやってほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です